世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【誕生日】自分の生まれた日は感謝する日!

f:id:kuronekofilm:20190110231228j:plain

鏡開きするの忘れました(笑)毎年、干支のマスコットが付いている鏡餅を購入しています。なんとも可愛らしいイノシシさんです。

 

今日は、38回目の誕生日でした。

…実はすっかり忘れてたんですけどね(笑)

 

もう38歳にもなると、誕生日も忘れちゃうし(忘れたいのかも)自分が幾つになったのかも忘れちゃいますね。精神年齢が追いついていないので、自分が38歳だと認識するとちょっとびっくりしました。あと2年で40歳になるのか…。

そういやうちのママンは「ママは26歳よ。」っていうのが10年くらい続いたな(笑)それは歳を忘れてたんじゃなくて忘れようとしてたのか(笑)

 

誕生日ではありましたが、朝からモーレツに動画編集をしておりました。メインのパソコンで1本、MacBookではもう1本を同時進行。デスク上のパソコンと、その横のダイニングテーブルの上のMacBookがちょうど90度の位置にあるのでまるでメタルバンドのキーボーディストのような感じです(笑)

回転する椅子が欲しい…。ダイニングチェアなので編集する方のパソコンにいちいち椅子ごと動かさないといかんのです。

これ買うか…

回転ふんわりシートクッション 1005563

回転ふんわりシートクッション 1005563

 

車の乗り降りに便利な回転するクッションなんだけど、これをダイニングチェアの上に置いて、ベーグルクッション置いて座れば椅子の方向を変えなくても90度回転できるかな?クッション3枚になるから座面がものすごい高さになっちゃうけど(笑)

 

と、まあ、誕生日らしいことは何もなくひたすら動画編集をしていましたがこれこそが今年の目標というかやりたいことなので良い感じなのかなと思っています。

 

友人やお世話になっているみなさまからたくさんのお祝いメッセージをいただきました。なかなか会えない友人たちも多いのでなんかすごく嬉しかったです。

 

数年前から誕生日は「お祝いしてもらう日」ではなくて、「母に感謝する日」「家族や身の回りの人に感謝をする日」にしています。

私は子供がいませんし、現状では子供を持たないという選択をしています。

でも母が大変な思いをして38年前の今日、私を命がけで産んでくれたことや色々苦労をしながら健康で丈夫に育て上げてくれたこと、大学まで行かせてくれて今の生き方を認めてくれていることを考えたら、今日はお祝いをされる日ではなく、母に感謝を伝えるべき日だと考えるようになりました。

 

お母さんありがとう。

(あ、お父さんもちゃんといますよ 笑)

 

私はお母さんのように出産や子育てができる自信がないのですごく尊敬しています。

38年前どんな思いだったのかな?38年間どんな思いだったのかな?

 

f:id:kuronekofilm:20190110233639j:plain

Googleさんもトップ画面でお誕生日をお祝いしてくれました。

 

他にも色々と気づかされるようなことがたくさんあった良い誕生日でした。

また1年頑張っていきたいと思います。

 

さ、ケーキ食べよっと。

自分で自分のために作ったチーズケーキ。

冷凍ブルーベリーが大きめのジップロックみたいのにゴロゴロ入って98円ってのがスーパーで売ってたからブルーベリーたっぷりのチーズケーキです(笑)こんな安くて農家の人は大丈夫なんだろうか…海外とは言え利益が出ないのでは?

f:id:kuronekofilm:20190111005132j:image

 

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。