世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【節約?生活】古いiPadをサブモニターにしてみる

f:id:kuronekofilm:20190114230207p:image

Canvaで作ったタイトル画。せっかくのデザインを壊してごめんなさい(笑)センスが悪いな…。

 

ここのところ毎日のように編集まみれな日々を過ごしているわけですが、パソコン1つで作業しているとどうしても効率が悪いなぁと思う時があります。

 

Premiere Pro(プレミアプロ)というソフトで動画編集をしているのですが、テロップ入れなどでちょいちょい調べ物をするためにプレミアを最小化してWebブラウザを開いたり、メッセージのやり取りをするためにメールやメッセージを開いたりしてまたプレミアに戻るという動きをします。

これが普通だと思っていたので何も考えず作業していましたが、先日モニターを2つ使っている人の作業を見学していたらすごい効率がよさそうに見えたのです。

 

いいなぁ。モニター2つにしたいなぁ。

でも置き場所もないしなぁ…。

ちゃんと使い続けるかまだわからないしなぁ…。

 

と色々と悩んでいましたが

ふと家の中を見回してみると、

かなり前に買ったiPadさんがいるのに気がつきました。

多分第三世代。分厚くて重ーいiPad さんです。

現在は寝室で目覚ましがわりにしか使っていません。

 

そうだ!iPadさんをサブモニター化しよう!!

と思いついたわけです。

古いとは言ってもまだまだ現役で使える素晴らしいガジェットだし、

このまま目覚ましとして使い続けるのは申し訳ない。

iPadならスペースを取らないし、使わないときは寝室においておけばいい。

WindowsMac両方に使いたいので、臨機応変に対応できるモニターとなると少し予算もオーバーしそうだし。

外出先でもデュアルモニターで作業するためには持ち運べるiPadが最適なのでは?

 

何より、「今あるものを無駄にしない」という考え方を最近するようになってきたのでiPadさんをサブモニター化する計画を実行することにしたのです。

 

ということで、実現したお写真がこちら。

 

f:id:kuronekofilm:20190114233427j:image

 机がごちゃついているのは無視してください(笑)画面上も色々隠さないとな部分があるのですが、iPhone上で加工したのでガタガタです。

 

メインのパソコンで動画編集をしながら、サブモニター化したiPadではチャットワークやメールをチェックしたり、返信したりしています。テロップ入れの際にわからない言葉やルールなどを調べたりもサブモニターでできるので便利。

テロップ用に文字起こししておいたテキストなんかをサブモニタに表示して、そこからコピペなんていうのもできるわけです。いちいちテキストとプレミアを1画面で行ったり来たりしなくて良いんです。

 

とにかく動画編集を邪魔されないのでとても快適です。短時間でも動画編集画面を最小化すると集中力が途切れます。どこまでやったか忘れちゃうこともあるのでできる限り画面をキープしておきたいわけです。サブモニター便利だな(今更)。

 

iPadサブモニター化については多くの方が記事にされていますのでぜひそちらを参考にしていただければと思いますが、私は私で書き残しておきます。

 

まず、一番有名なのが「DuetDisplay」ですね。

www.duetdisplay.com

パソコンとiPadをライトニングケーブルで接続するタイプなので、タイムラグもなくすごく快適なサブモニター化ができます。

パソコンとiPadの両方にアプリケーションをダウンロードして使います。

MacがメインのようですがWindowsも使えるということでしたので、

まずはこちらを採用しました。

パソコン用は無料ですが、iPad用のアプリは1200円です。

Duet Display

Duet Display

  • Duet, Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 新しくモニターを買うよりも、iPadをつなぐためのケーブルを買うよりかは出費も少ないと思ったので購入してみました。

 

さすが有名かつ人気のあるアプリですね。すごく快適なサブモニター化アプリだと思います。MacBookProとの相性はバッチリで、タイムラグはほとんどなくサクサク作業ができます。(ちょっと遅いのは私のiPadが古いせいだと思います 笑)

 

これさえあればWindowsでも簡単にiPadサブモニター化できる!と思って早速ダウンロード&接続してみたのですが…。

 

なぜか使えない(汗)

 

そもそも起動すらできないんです…。

「プロシージャエントリポイントが見つかりません」

という謎の言葉を表示し続けます。

この言葉をいくら調べても解決方法が見つかりませんでした。

思いつく範囲ではやってみたのですが、このままだと時間を無駄にしてしまいそうだったので断念しました。(おそらくwindows7だと何かしらの不具合が出てしまうみたいです。Win10なら大丈夫みたいです。Win10にしたいんだけど、動画編集とか様々な影響が怖くてやってません。)

 

1200円で両方繋げたらすごく便利だったんだけど、まあこれも勉強と思って他の方法を探ってみることに。

 

Windowsは「Splashtop Wired XDisplay」を使うことにしました。

www.splashtop.com

他にも色々なアプリがあって、それぞれ試してみたのですが無線(wifi)で接続するものは私のiPadのせいなのかタイムラグが激しすぎて使い物にならず。お試しで無料のアプリをいくつか使ってみましたが、タイムラグや広告表示・時間制限・機能制限などがあるので満足の行く実験ができなかったということもあり、最終的にこのアプリにたどり着きました。

 

情報によると有料のアプリとのことだったのですが、今現在は無料でダウンロードできるようです(あとで請求されるのかな?)。

無料で使わせていただいておりますが、広告表示や時間制限・機能制限もなく使えています。有線での接続なのでタイムラグはほんの少しといったところ(これも多分私のiPadのせい)。ほぼほぼ快適に使うことができています。

 

きっと新しいiPadならタイムラグもほぼ生じないんじゃないかというくらい。文字を打ったりするくらいならパソコン画面とほぼ変わりません。マウスが少しカクついたり、画面を動かした時に少しカクつくくらいです。解像度を変えれば改善されるかもしれません。

 

世の中本当に便利になったなと思います。モニターを買わなくても、今持っているiPadをモニター代わりにできてしまうなんて考えもしませんでした。

逆に言えば、今自分が持っているものの「全力」を発揮させているのかと言われたらそうじゃないのかもしれません。iPhoneの全部の機能を使いこなしている訳でもないし、洗濯機や掃除機、テレビなどの知らない機能があるかもしれない。

服やカバンなんかも、もっともっと使い倒せるはずなのに欲しいからといって買ってしまってクローゼットに眠っているものが多いかもしれない。

欲しいものを欲しいだけ手に入れられる環境に住んでいるとついつい忘れてしまいそうになるけれど、「物」を大切に、全力で使うことってすごく大切だと思います。

「物欲」や「見栄」を満たすためだけに物を持つことはもう止めようと思っています。

それほど多くの物を持っているわけではありませんが、考えてみたらいくつか使っていない物が思い当たります。その物たちをもう一回引っ張り出してきて、使えるものはどんどん使って行きたいと思います。

使わないものたちは新品ではないけれど、誰か使いたい人に譲りたいな。

売ってお金にできるような物でもないけれど、誰かの助けになればいいな。

物を大切にする心は、ばあちゃんやママンから教わってきたので忘れずにいたいと思います。

 

iPadさんも画面が映らなくなるまで使ってあげよう。私の映像制作を助けてきてくれたガジェットだから、なんとなくずっと使っていたいのです。

身の回りの物をもう一度しっかり見直してみようと思います。

 

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。