世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【雑食な雑記】日本にメタル文化を広めようと思う。

f:id:kuronekofilm:20190103234912j:image

私のメタル神Rammsteinスマホの待ち受け用。

 

今年こそ、日本にメタル文化を広めてみることにしました。

メタル=ダサいというイメージ(若い頃の私の意見です)があるのか、日本ではメタル文化がイマイチ広がりづらいようです。

 

そんな中でもBabymetalなど、新しい切り口のメタル文化が生まれつつあります。

 

海外ではメタルのライブといえばものすごい人が集まります。海外のライブではものすごい人数を集客するバンドでも日本では集客がイマイチ…。なんてこともあります。

 

ヨーロッパや北欧ではメタルバンドの数もファンの数もすごいことになっています。

 

ヨーロッパなどの欧米のマネをする必要はもちろんありませんが、なぜメタルが日本で広まらないのかということに逆に興味を持ちました。

 

マーケティングと言ってしまうと夢がありませんが、メタルを日本に広めるために新しいスキルを身に付けたいと思ったのもその理由です。

ブログを書くことや映像を撮ること、マーケティングの知識などを身につけつつ広められたら良いなと思います。

 

ただ単に、メタルバンドや音楽がカッコいいからってだけなんですけどね(笑)

 

昨年お仕事させて頂いたクライアントさんの中にも「メタル女子」をなんと2人も見つけてしまったのです。これはメタルを広める仲間たちと時期が来た!と思ったわけです(笑)

 

さらに言うとメタルを通してドイツ語(Rammstein)、フィンランド語(korpiklaani)あたりを学んでみたいと考えています。

ついでにフィンランドに行きたい(笑)

そんな個人的欲望だけで動こうとしていますが、色々やってみようと思います。

 

30代フリーランスデビューだったり、女性カメラマンだったり、メタル女子だったり、「マイナー」な人たちに向けた情報発信になりそうです。なんか学生時代に立ち上げたホームページとかBBS的な雰囲気が出てきて懐かしい(笑)

 

今年はやりたいと思ったことを遠慮なくやっていこうと思います。そこから何か新しいものが生まれてくるといいな。

 

 

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。