世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自分のこと】インターネットの闇

 

ちょっと重そうなタイトルにしましたが、内容は大したことないのです。

 

早朝に起きるので夜は21:00とか22:00に寝るようにしています。ただ、軽度(もしかしたら重度かも)のインターネット依存症のため、寝る前についついスマホでネットサーフィンしてしまうことがあります。

 

読んでる内容なんて猫ブログとか誰かのブログとかツイッターとかフェイスブックとかインスタグラムとかそんなに重要なものでは無いのですが、つい見てしまう自分がいます。

 

家のwifiと相性が悪いのかYahoo! が繋がりにくいのでブックマークをやめたためニュースをすぐにチェックできる状況じゃなくなったのも原因かもしれません。ツイッターとかでニュースをチェックすることで世間からおいてきぼりにされないようにしているのかもしれません。

 

テレビはもう面白く無いものを毎日流しているし、ニュース番組も、よくわからんコメンテーターがよくわからんコメントをして見ているとイライラさえしてくる。

インターネットを全面的に信用するなとはよく言われるけど、テレビも新聞も最近は怪しい情報が多くなってきた気がする。(情報は自分で仕入れてこないとと思っています。)

だから我が家ではテレビはニュース含めほとんど見ません。引越しついでに結構大きいの買ったんだけどhuluとかで海外ドラマ見る用の機械になっています。

 

おっと脱線。

 

ここ2日間のデータでしかありませんが、寝る直前までスマホでインターネットしていると、どうやら眠りが浅くなるようです。

本人は直前までネットしていようが、3秒で眠れる人なので全く自覚していませんがSleep Meister (スリープマイスター)というアプリで睡眠時の様子を見てみると、直前までスマホをしている日(昨日と今日)としていない日(5/3-5/4)のグラフの違いが一目瞭然です。

f:id:kuronekofilm:20170510053101p:imagef:id:kuronekofilm:20170510053111p:imagef:id:kuronekofilm:20170510053117p:image

たった2日のデータでしかありませんが、3日目も直前までスマホする勇気はありません。実際、今日も目覚めるまでの間に何度も目が覚めたのを思い出しました。普段は目覚めることはほとんどないのに。

やっぱりインターネットの影響なのかもしれません。ちゃんと目覚まし通りに起きられるし、ちょっとだるいなぁ位ですが実際は全然休めていないのかもしれません。

 

映像編集やライティングなどパソコンに向かう仕事をしているので、寝る2時間前までにうまいこと仕事を終えられるように工夫しないとと思います。

 

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。