世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

2017-07-31から1日間の記事一覧

【自称フリーランス】色々動き出しそうな予感。なんとかなると思えばなんとかなるものなのです。

とある日のバイトその1の後、電車が来るまで時間があったので(1時間に2本しか電車がありません 笑)駅前の小さな公園の木の下でパンを食べることにしました。日差しは強かったけど葉っぱがたくさんの木の下は快適でした。 ここ最近色々なことが動き出しそうな…

【雑食な雑記】サラリーマン(社畜)を辞めたときの事を思い出してみる。

(2016年にサラリーマンから脱却しました。その時書いていたものを編集しています。その当時のままの表現になっています。) 2016.10.7 無事に退職の日を迎えた。 同僚だけでなく、以前お世話になった上司、さらには取締役まで送別会に来ていただき皆さ…

【雑食な雑記】だらだらインターネットタイムを有効活用するアイデアを思いついた!!

と、いっても大した内容ではないので軽い感じでお願いします(笑) 「どこでも仕事ができるシステム」なので今日はリビングのローテーブルにあぐらをかいてスタンバイ。以前は基本的に床生活だったので現在の椅子生活に時々疲れてしまうのです。Rammsteinが…

【雑食な雑記】amazonの配送遅れから運送業会を思う

(レッドキャップ) RED KAP ワークキャップ CP13J F 4361 ヒッコリー メディア: ウェア&シューズ この商品を含むブログを見る amazonさんには色々とお世話になっているのであまり文句は言いませんが… あまりに運送業界が限界に近づいているのでそれについて考…

【自称 旅ブロガー】アメリカ旅④ 涙の離陸(イギリス帰国時のリバイバル)

アメリカでの5日間はあっという間でした。 毎日楽しく過ごしていたからだと思います。社畜だった上に8月にもイギリス旅行のため長期休暇を取って同僚に「迷惑」をかけたという罪悪感から、10月のアメリカ旅は1週間が限界でした。有休はたくさんたまっていた…

【自称 旅ブロガー】アメリカ旅③ アメリカでも結局いつものやつやっちゃいました。

(アメリカ旅は2014年10月に実行しました。この記事は2015年に書いたものを編集・加筆しています。まだ社畜時代です。) さて。4日目は旅先では大体訪問するアンティークショップ巡りへ。 どの国に行っても基本的にはアンティークショップめぐりをするのです…

【自称 旅ブロガー】アメリカ旅② ラスベガスじゃないよ。リノだよ。

(アメリカ旅は2014年10月に実行しました。この記事は2015年に書いたものを編集・加筆しています。まだ社畜時代です。) アメリカ国での2日目がスタート。 おじちゃん&おばちゃん&ママンはもうジジババなので朝が早い(笑) 時差ボケはイギリスほどなかった…

【自称 旅ブロガー】アメリカ旅① アメリカで何しよう?

(アメリカ旅は2014年10月に実行しました。この記事は2015年に書いたものを編集・加筆しています。まだ社畜時代です。) 8月にロンドンへ行ってきたが、10月はアメリカ国カリフォルニア州へ。 今回はママンがお姉さんの家に遊びに行っていたので「迎えに行く…

【雑食な雑記】知ってほしいことって意外と届いてなかったりする。

「インスタうけ」しそうなお写真。 加工しすぎて粗い写真になってる(笑)スマホで加工するもんじゃないですね。 でもよく見て…床の上に無造作に置かれた、リサイクルした何かのビンにピクルスもどきの野菜が入っているだけですよ(笑)こども食堂で出したら…

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。