世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【2018年末ご挨拶】皆さまお世話になりました。

f:id:kuronekofilm:20181231161649j:image

皆さま今年2018年も大変お世話になりました。

ブログ大して書いてないし、再開して毎日書いていたのに年末の忙しさで毎日継続チャレンジも失敗に終わりましたが(笑)

 

読んでいただいている皆さまのおかげでブログを書き続けていられるし、いつか誰かのためになるのならという思いで今後も継続していくつもりです。

 

2018年は色々と変化・飛躍の年になりました。

完全フリーランスになったり、撮影等で2度の海外遠征、新しく勉強を始めたり、年末になって新しいお仕事も頂くことになりそうです。

本当に色々なことがあり、たくさんの方々のお力をお借りしてなんとか生き延びています。

 

ありがとうございます。

 

さて、本日大晦日はのんびりと過ごし夜は友人たちと食事をして、明日の夜明けには毎年恒例(といってもここ2年くらい行けてませんが)初日の出を見に行きます。その後また別の友人たちと新年のお祝いです。

 

2018年ようやく完全にフリーランスになることができました。半分雇われではありますがかなり最新の働き方といえる素晴らしい会社にお世話になっていることもまた自分の中で飛躍できたと言えそうです。

2019年はさらにフリーランスの映像クリエイターとして、映像のチカラをもっと人々や世界のためにどう活かしていけるかを突き詰めていきたいと思います。併せて新しい働き方や生き方を私自身の実例を紹介しつつ、これからの選択肢として情報発信して行く予定です。

 

フリーランスは休まず働かないとお金がもらえないものですが、私は気にせず大晦日〜三が日はお休みさせていただきます(笑)

今年を振り返って見直して、来年をより良くするために色々な物事を見たり体験したりして準備しようと思います。

 

また2019年もどうぞよろしくお願いします。

 

今日のお写真は先日撮影させていただいたアーティストさんとの鏡越しショットです。

基本的に私は裏方でいたいというか裏方に徹底する仕事をしたいので顔を出そうと思いません。なので顔はボカシ&タイトルで隠しちゃってますが(笑)アーティストさんも私もすごい荷物で面白い姿だったので写真に収めてもらいました。

後日詳しくご紹介しますが、鍵盤ハーモニカの研究者&演奏者さん(写真右)のプロモーションビデオを作らせていただいております。とてもステキな方で勉強熱心だし、エンターテイナーとしても素晴らしいので毎回撮影の時に勉強させていただいております。

 

こうやって、インターネット上で顔写真も出していない私ですがクライアントさんはそれぞれ私を見つけ出してくださり、お仕事をさせていただきリピートもしてくださいます。お世話になっているクライアントさんからの信頼がとても励みになっています。

たくさんのご依頼を頂くことがフリーランスとしては稼ぎにつながることは理解していますが、数よりもクライアントさんに対して親身になって役に立つ映像を作る仕事をしたいと思っています。

時間もかかるし、お金をたくさん稼げるわけではありませんがもっと映像を身近に感じて欲しいし有効に活用して欲しいと思っているのでこれでいいと思っています。

実際にクライアント様からは私の映像をPRに使うことでツイッターのフォロワーが増えたり、HPへの流入が増えたり、お仕事が増えたりといった効果が出ているそうです。

映像を使う意味や効果が出ていることは私の仕事は間違っていないんだという自信にもつながっています。

 

2019年はもっと経験を積んで、学んでいきたいと考えています。「己亥」の年は「種子」という状態になるそうで「準備」する年回りのようです。60年周期の最後の年にもなるので2020年の「世界中を旅しながら生きる」を実現するために様々な準備をしていきます。

 

2019年も楽しく全力で生きていこうと思います。

 

皆さま、良いお年を!

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。