世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【フリーランス生活】「フル」フリーランス生活3〜5日目まとめ!(追記&仕事の成果貼りました)

f:id:kuronekofilm:20180309234806j:plain

2日目のお散歩中にとったお写真。歩道橋ってなんだかいい。

 

ああ、結局ブログを毎日書くことはできなかった…。しかもあと10分で今日が終わる。

 

猛烈ダッシュで3〜5日目のまとめを書いておきます。

 

 

 「フル」フリーランス生活3〜5日目にやったこと&報酬予定

この「フル」フリーランス生活でやらなきゃいけなかったのは

 

  • 映像編集仕事(20分くらいの動画3本/週)
  • 映像編集仕事(3~5分くらいの動画1本/週)
  • ライティング仕事(月5本にしてもらっています)
  • 撮影仕事(今週は土日2本入っています)
【フリーランス生活】今週は「フル」フリーランス生活のお試しをするよ! - 世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

 

でした。

映像編集仕事は20分のやつ3本完了。

それと5分の動画も完了(これ6時間かかった 笑)。

ライティング仕事は今月の目標5本の内、2本を納品。

 

で、明日&明後日は撮影仕事を2本(個人的なの入れて3本)やるので

一応目標は達成。金額にして約8万円分くらいかな?

 

1週間で8万!このペースなら月30万いけるかも!

 

と、取らぬ狸の皮算用しておりますが(笑)

バイトをしなくたって、このくらいいけることがわかりました。

もちろん臨時でいただいたお仕事もあるので、安定した収入とは言えませんが

バイトがなかったら受けられるお仕事がもっとあるはずなのです。

 

フリーランス仕事の種まきができた

それと、この「フル」フリーランス生活の間に色々なお仕事の種まきをすることができました。ほぼ9割が映像のお仕事です。

時間をフルに好きなだけ使える生活なので、フットワークがいい。

思いついたらすぐに手をあげることができるし、直接話したいと言われればすぐに動くことができる。実際に今回は仕事を見つけてすぐに手をあげて、すぐにクライアントさんから連絡をもらってお話をすることができました。

このスピード感がすごく心地いい。

 

バイトがあるとどうしても早朝起床がネックになってしまいフットワークがものすごく遅くなる。寝ずに仕事にいくことも覚悟しているけど、30後半にもなってくるとキツイときはキツイ(笑)だからつい金曜の午後とかに予定をお願いしたりする。

フリーランスの仕事観

フリーランスの世界は「信頼」が一番なんだけど、それに加えて「スピード感」も大事だなと思います。

 

「これお願いします」「はいよ!」

 

っていうやりとりの中で色々なものが生まれるパターンを何回か経験したので、

クライアントさんからの依頼にすぐ答えられないとちょっと焦ってしまう(笑)

チャンスを逃すんじゃないかと。

 

フリーランスになってその辺にすごく気を張るようになったような気がします。

自分が動けるならチャンスは掴んでおこうって。悩んでいる間に仕事が逃げていくこともある。

 

でも逆に、焦りすぎて「できない仕事」をとってしまうのにも警戒している自分がいます。以前ライティング仕事で何回かトラブルに巻き込まれたので(笑)

仕事の依頼がきたり、仕事の情報があると基本的には全部チャレンジしていました(今も基本的には興味があるのは手をあげます)。

でもやっぱりネット上で顔も見ないでお仕事するという環境の性質なのか、納品後にクライアントさんが音信不通になることが何回かありました。記事だけ持ち逃げです(笑)

某大手キュレーションサイトのあの問題に巻き込まれたのも大きいかな。

フリーランス1年生の駆け出しだった私は金額が低くてもとにかく実績を作りたいというのがあったので、クライアントさんの情報をほとんど見ないでお仕事を受けていました(普通はそんなことしない 笑)。とにかく焦ってたんですね。

減っていく貯金。増えない収入。忙しくなるバイト生活。

ものすごい低い単価でも仕事を少しでも増やしたい。そうやって焦って掴んだ仕事は時にトラブルを引き起こすんだといい勉強になりました。

 

お仕事以外でやれたこと

この貴重な1週間の間にお仕事以外でやろうと思っていたことは

 

  • ブログ書きまくる
  • ブログの収益化を考えてみる
  • HPとブログのリニューアル
  • WPの勉強
  • カメラの勉強
  • 編集の勉強
  • 英語・ドイツ語・フランス語 プログラミングの勉強進める
  • 本を読む(積読が5冊くらいある)
  • 物作り
  • 確定申告(白色・間に合うかな?)
【フリーランス生活】今週は「フル」フリーランス生活のお試しをするよ! - 世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

 

うわ〜。いっぱい…。

ブログは見ての通り書けてないし、収益化は考えるだけで終わっちゃったし、

HPとブログのリニューアルはちょこっと準備しただけ。

勉強関係色々と読書はやれませんでした。

もの作りは折り紙やっただけ。

確定申告はぎりぎり。

 

本当はこの「お仕事以外」のことをこの貴重な1週間で進めておきたかったのに。

お仕事に追われてしまった…。

まあ、でも毎日動画編集してたから編集のスキルは少し伸びてるだろうし、ブログだって1ヶ月放置してたのが1週間で何記事か書けたし。

前向きに考えることにしよう(笑)

 

実際、フルで時間を使えることになってフリーランスとして増えたのは

ネット徘徊の時間

です。いつもより悪化してるじゃんって言われたら確かにそうなんですが、

この1週間のネット徘徊はちょっと違うような気がしています。

ノウハウコレクターも増えましたが、すぐに行動に移すことができました。

一番力を入れたのはTwitter。ツイート(情報発信)とリツイート(拡散)に力を入れました。特にクライアントさんのツイートのリツイートYoutubeチャンネル向けの動画編集(テロップ入れ)をお手伝いしているのですが、10歳も若いとツイッターの使い方がとても上手い。自分の宣伝もかねて彼らのツイートに乗って拡散するように動いてみました(37歳おばちゃん がんばる 笑)。

そこからお仕事が2件くらい増えようとしているので宣伝効果出たのかな?と思っています。

 

まとめ:「フル」フリーランス生活で学んだこと

この「フル」フリーランス生活5日間で学んだことは、

とにかくやりたいように仕事をすればいいんだってことです(大雑把な考えかた 笑)。

睡眠時間も生活パターンもすごく不規則な1週間ですが、やりたいように仕事をしています。それが自分には合っているみたい。それが効果を発揮してきているし。

バイトを早く辞められるように、しばらくは寝不足でもいいからやりたいように動いてみようと思います。

 

まだあと2日もある。「フル」フリーランス週間を大事に使おう。

 

ってことで6時間かかった動画を貼っておきます(笑)

Youtuberになりたい人!お仕事ください(切実)


【前編】なつかしのベイブレードでガチ対決してみた

 

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。