世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【雑食な雑記】気が付いたら当月1000PV超えてた!!

f:id:kuronekofilm:20170625092941p:image

この「誰も来ないときとみんなが来てくれているとき」の格差たるや(笑)

 

この(わけのわからない&くだらない&オシャレでもない)ブログを始めて約2ヶ月。気が付いたらトータルPV数が1000を超えていました(笑)

 

6月のPV数も1000超えです。始めた頃なんて1日0PVなんて日々もありました。元々は自分の「自称フリーランス生活」の日記を書いて、それを同じ道へ進もうとする人たちがチラッと読んで参考にしてもらえたら良いな程度ではじめたのでPV数はあまり気にしていませんでした。でも皆さんから読者登録をしていただいたり、スターをつけてもいただいたり、ブックマークしてもらったりとしてもらっているうちにPV分析のページを見るのが楽しくなってきたブログ初心者です(笑)

読者登録等していただいている皆様に感謝の気持ちをこめて。ありがとうございます。

くだらないことしか書きませんがこれからもどうぞよろしくお願いします。

 

さて、今日は昨日サボっちゃった(サボったんかい! 笑)映像部門のお仕事をやりたいと思います。自分の今の実力でいったいどのくらいのものをどのくらいの時間で作業できるのか計りながらやってみます。自称フリーランスとしては、雇われ部門(バイト)よりも映像部門を時給換算で多くしなくてはと思っています。今回のお仕事は試用期間ということもあり編集・文章書き合わせて1時間以内でできないと目標時給には達成できません。とにかく編集スキルを上げることが必要になります。日々勉強と修行の日々ですね。

 

映像部門で一つ(くだらない)悩みが・・・。音楽を聴きながら作業したいのですが、映像の音声を聞きながらだと音楽を聴くことができません。作業部屋を持っていないのでリビングでの作業になるので、ヘッドホンをして音楽を聴いています。ブログやライティング執筆時は良いのですが、映像編集となると、音楽をあきらめないといかんのです。うーん。我慢だな。

今はブログ書く時間なので音楽を聴いています。普段は洋楽専門でAC/DCとかMaroon5とかGREENDAYとか雑食で聞いていますが、amazonミュージックを開いてみたらスピッツ特集があったので懐かしくなってつい聴いています(中学校くらいの時は洋楽に混じってスピッツだけは聴いていた記憶が…かあちゃんがスピッツ好きだったんですね)。マサムネさんの声がすごくいい!!音楽自体が良いのもあると思いますが。大人になってから聴いてみると、ドラムがすごく良いことに気が付きました。良いバンドには良いドラマーがいるものですが、スピッツのドラム、良い!それに絡んでくるベースもすごく良い。リズム隊のボリュームが少し大きめなのはこだわりなのかな?その上に優しいギターのメロディとマサムネさんの声。スピッツすげー(いまさら 笑)日々メタルとか聴いている私の耳を優しく癒してくれています。ブログ書く手も進む進む。

音楽聴きたさにブログをもっと書きたいところですが、本気で映像部門やらないと納期に間に合わないので…とりあえずここまで。

 

みなさんありがとう。

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。