世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

2017-07-30から1日間の記事一覧

【自称 旅ブロガー】⑦イギリス最終日 涙の離陸

(イギリス旅記事は2014年に書いた記事に加筆したり再編集しています。まだ社畜時代の記事です。) なんとも感情的なタイトルですが(笑) 最終日の朝。 早めに起きて洗顔や着替えをして帰り支度をする。 ヒースロー空港11:50発の飛行機に乗る予定だが、なん…

【自称 旅ブロガー】⑥イギリス4日目 ロンドンの昼と夜を楽しむ

(イギリス旅記事は2014年に書いた記事に加筆したり再編集しています。まだ社畜時代の記事です。) ロンドン滞在も終盤に差し掛かり、4日目が1日使える最後の日。 ホテルでいつものように朝食を食べ、ちょっとだけ荷物を整理。お土産を縦長リュックの下の方に…

【自称 旅ブロガー】⑤イギリス3日目 ハチミツ色の田舎町でアンティークを楽しむ

(イギリス旅記事は2014年に書いた記事に加筆したり再編集しています。まだ社畜時代の記事です。) 3日目はHISさんのイギリスの田舎町コッツウォルズに行くツアーに参加。 前日の夜に空きを確認したらギリギリ空いていたので慌てて予約。 ツアーに参加したこ…

【自称 旅ブロガー】④イギリス2日目 まずはベタな観光をしてみた

(イギリス旅記事は2014年に書いた記事に加筆したり再編集しています。まだ社畜時代の記事です。) 2日目はひとまず昨日できなかったお土産探しと蚤の市巡りとベタな観光地巡りを。 (今回の旅はあまり写真がない…次回は写真をもうちょっと撮ろう。) ちょっと…

【自称 旅ブロガー】③ついに出発。イギリスに向かいます。

(イギリス旅記事は2014年に書いた記事に加筆したり再編集しています。まだ社畜時代の記事です。) 荷物も準備し、あとは出発するだけとなったがここで空港までどうやって行こうか悩む。 車で行くか、リムジンバスに乗るか、電車で行くか… 荷物自体は少ないの…

【自称 旅ブロガー】②バックパッカーに憧れて。イギリス旅の荷物を紹介します。

(イギリス旅記事は2014年に書いた記事に加筆したり再編集しています。まだ社畜時代の記事です。) ようやくパスポートもゲットしたので、そろそろ荷物の準備。 ロストバゲージが怖いのと、基本的にはリュック一つで旅をしたいのでバックパックを 購入! 前か…

【自称 旅ブロガー】①イギリス旅の準備の紹介(ビギナー的記事)

新しいカテゴリを作りました。いずれ旅ブロガーにもなってみたいので、「自称旅ブロガー」記事を少しずつ書いていきます。 (記事稼ぎのためしばらくチート記事が続きます。といっても書き溜めていたものを公開していく感じです。) 記念すべき最初の記事は2…

【自称フリーランス生活】Macbookおじさんというアイデアが新しい世界を生み出すかも(すでに生み出しているかも)

Apple MacBook Pro 256GB SSD 13インチ Retina Displayモデル Core i5 2.0GHz アップル MLL42J/A スペースグレイ MLL42JA 出版社/メーカー: アップル メディア: この商品を含むブログを見る いきなりですけど、MacBook欲しいですよね!? 私も欲しいです。家…

【雑食な雑記】ラグタイムって知ってますか?世界が広がるって楽しい。

さて、早速の言い訳記事スタートです。 7/29(土)は怒涛の一日でした。 まずは中学・高校時代の友人達とランチをしました。おしゃれなBrooklyn Parlarというお店。(ハッシュタグで、ランチ・オシャレ・女子会と検索しました。アラフォーのおばちゃんたちの…

【雑食な雑記】あと2日で20記事って書けるだろうか…【言い訳記事】

ちょっと忙しいとブログも間が開いてしまいますね…。でもこれは自分のタイムマネジメントが上手くないせいなのです。 ネットサーフィンは「文章が読みたい、物語が読みたい」という脳の欲求なのかつい長時間ボーっとスマホをいじり続けてしまいます。もちろ…

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。