世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【雑食な雑記】オーストラリアに移住してみようかと思う。

f:id:kuronekofilm:20170720060424j:image

オーストラリアのお写真なんて持ってないので近しいお写真を。日本ですよ。千葉の平砂浦だったかな?

 

今日の内容はほんとツイッターのつぶやきかってくらい軽〜いやつです(笑)

Facebookかネットか忘れましたがオーストラリアのバイロンベイ(これもうろ覚え 笑)というところを紹介する記事を読みました。サーファーの皆さんはきっと知っているはず。私はサーファーの写真は撮るけど、サーファーではないので知りませんでしたがサーフィンにオススメのエリアという以外に音楽や芸術などのアーティストも集まってくるエリアだそうで。他にもオーガニック的な何かだったりヒッピー的な何かもある魅力的な場所のようです。

 

 

そんな記事を読んで、ふと「ああ、ここに移住しよう」と何も考えていないフワフワっとした アイデアが浮かんでしまったのです(笑)

以前からこの日本での未来が見えなくて(大げさ 笑)海外への移住も視野に入れたライフプランを考えていましたが

 

オーストラリア なんか、いい。

 

と思ってしまいました。

もともとヨーロッパ好きなのでスマホの予測変換も「オース…」と入れると「オーストリア」が先に出てしまったのはナイショです(笑)

 

まあ、単純に日本を脱出したいのと海外を駆け回っていろんなことするのがカッコいいと思ってるだけのイタいヤツです(笑)

 

相方にも軽く話してみましたが、意外と「良いんじゃない?」という反応。いつもなら「そんなのできないでしょ」という慎重な反応なんですけどね…。

 

真面目に考えちゃうと、どうやってお金を稼ぐんだとか、こっちの家のローンはどうするかとか色々とネガティヴな面が見えてきてしまうのでとにかくオーストラリアに行ってみるのが先決ですかね。

物理的に「明日すぐ!」というのはできないので、少しお金を貯めます。引っ越した時の家具家電のローンがまだたくさんあるので、それを片づけつつですが。

その間に、ブログや投資やライティング・プログラミング・映像部門で世界中どこでもお金を手に入れられる方法を身につけます。

マイナスが減って貯金ができたらとりあえずオーストラリアに観光兼下見旅行に行きます。1週間くらい。バイロンベイをメインにして行ける限りの他の都市も見てみようと思います。

 

ここで宣言しておいて実現できないと恥ずかしいからきっと頑張るかもしれないので宣言しておこうと思います。

 

2020年に(とりあえず)オーストラリア下見旅行に行きます!!

 

さて、それに向けて今から準備しますかね。

問題は山積ですからね(笑)

でも楽しい目標があればやり遂げられる性格なのです。

 

とりあえず雇われ部門(バイト)頑張って来ます。

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。