世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自称フリーランス】の『神頼み』ってどうなの?

f:id:kuronekofilm:20170601213826j:image地域の神社です。地域の神様ってなんだか親近感があって大事にしたいです。

 

『神頼み』っていうと、なんとなく実力で勝負していない感が出てしまうのですが、毎月の月初めには地域の神社に行くようにしています。前の月のお礼と今月のサポートをお願いしています。

 

熱狂的に神頼みを信じているわけではありませんが、月の区切りに新しい気持ちでスタートするためのちょっとしたイベントっぽい感じですね。反省と改善を考えるキッカケにもなります。サラリーマン時代は神社に通うことなんて考えもしませんでした。フリーランスになってから神社とかちょっとした植物とか、お散歩してるワンちゃんとかノラネコちゃんとか身の回りのものに注目するようになってきたようです。

 

熱狂的に神頼みを信じないと言いましたが、実は『月初めの神社参拝』はバイトその2のオーナーの影響を受けて始めたのです。

オーナーが月初めの神社参拝と盛り塩を始めたところバイトその2のお店に次々と良いことが起こったのです。(怪しい通販みたい 笑)

まずは今までなかった看板ヒット商品の誕生でした。コンスタントに毎日動く商品がなかったのですが、急に動き出して毎日のように注文が入り始めました。もちろん今までの種まきの成果ということもあるとは思いますが、ようやくお店の柱となる商品が出来たことはお店にとっても我々スタッフにとっても嬉しいことでした。

 

次に舞い降りた良いことは、某「じゅん散歩」でお店が紹介されたことです。なんとテレビまでも味方につけるとは(笑)元々うちのオーナーは「何か持ってる」人なのですが、ついにあの有名なお散歩番組に紹介されるとは!!とスタッフ一同、神社参拝と盛り塩のパワーにちょっとした恐れさえ感じました。

 

さらに良いことは続きます。今度は、お店の近所に住んでいる某芸人さんが来店してくれたのです。本当にご近所みたいで何度もお越しいただいています(笑)これに関しては中学校の頃からその芸人さんのファンである私のパワーじゃない?とオーナーから言われましたが(笑)これも神社パワーかもしれないと思うと、下心ありつつも神社通いしたくなってしまうのが人間です。盛り塩もやってみようかと思いつつ今の所は神社参拝をし続けています。

 

神様にはお願いばかりになっちゃってますが、気持ちを切り替えたり、初心にかえるための神聖な場所として神社に通い続けたいと思っています。

色々なところにアンテナを張っておきたいフリーランスにとっては神頼みも悪くないんじゃないかと思います。

 

今月も神頼みしつつ頑張っていこうと思います!明日も4時起きだっ!!

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。