世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自称フリーランス】のホームページ立ち上げました

自称フリーランスのメイン仕事である「ビデオ撮影」部門のホームページを立ち上げました。

kuronekofilm.jimdo.com

ここ最近、映像のお仕事を頂くことが多いのですがお客様から良く言われるのが「ホームページないんだね・・・」なんです。

直接お会いしてご挨拶や撮影はさせていただいているのですが、やっぱり先にホームページとかで私がどんな人物なのか知っておきたいというのが普通の心理ですよね。

 

かなり前にホームページは作っていましたが、サラリーマン時代に更新する暇も無く放置していました。そっちはほぼ削除されているような状態なので新しく立ち上げました。今まではIDとかBINDってソフトを使っていたのですが、出先でも更新できるようにと思って今回はJIMDO

jp.jimdo.com

を使いました。パソコンからも更新できるし、スマホアプリもあるのでいつでも更新できるのが良いです。すごく感覚的に操作できるのもポイント高いですね。

 

夜20時くらいから作り始めて、気がついたら夜中0時を回っていました・・・

ホントは明日作るつもりだったんですけどね。

まあ、自称フリーランスは時間も自由に使えるのが利点で思いついた時ややる気があるときにやりたいことができるってのが大切なんです。眠いけど。

 

ホームページもできたことだし、明日からバリバリがんばるぞ!!

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。