世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自分のこと・性格悪い】電車でのひとコマで消耗してます。

(今日の記事は性格の悪さを露呈させてます (笑))

サラリーマン時代から電車通勤してますが、フリーランスの雇われの内1つの仕事は電車で通っています。1時間以上かかりますが基本的には早朝なので大抵座ってのんびり行きます。

ブログ書いたり、勉強したり。

 

早朝の電車ということもあり、基本的には空いているのですが時々座れないこともあるのです。徹夜(で飲んで遊んで来た)組が席を埋めていることがあるからです。別にそれは公共の乗り物なので文句は言いません。元々あまり座ったりしないタイプなので立って乗ることも苦ではないんです。

 

(ここからは個人的「性格悪い」意見です)

 

ただ、ホームで並んで待って、降りてくる人がいなくなるまで待っているのを無視してまで割り込んで来て座る人の心理がわかりません(笑)遠くのドアから空いている席めがけて走ってくる人の心理もわかりません。体調が悪いとか体の都合で座りたい人もいると思いますが、他人を押しのけてまで座る人にそういう事情のある人はいないんじゃないかと思います。

個人的には他人をかき分けて、走ってまで座ることに「恥ずかしさ・みっともなさ」を感じるので自分はそこまでして座りたいとは思いません。もちろん空いていれば座りますけど。

で、そこまでして座って何をしてるかといえばひたすらスマホでゲーム。

 

(今日は性格の悪さを露呈する記事なので、思いっきり行きますよ)

そういう人を見ていると恥ずかしさと同時に「日本はもう終わるんだな」と思います。他人を押しのけて、それしか見えていない席に座り、あとはスマホでゲームをし続ける。それを何人も見てしまうと日本の未来が不安になって来ます。

 

かくいう私もスマホでブログ書いてるんですけどね(笑)

 

いわゆる「意識高い系」と揶揄されるような発言かもしれませんが、そういう人を見ながら心の中で「あなたがゲームに夢中になっている間に私は英語やドイツ語のニュースを読んで語学や社会の知識を蓄えてますよ。そっか、あなたはこれからダメになる日本で一生ゲームして生きてくんだからそれで良いんですよね」とつぶやいています。(すごい性格悪い(笑))

 

通勤電車ってほんとストレス溜まりますね。こういう生活を変えたくて会社辞めましたが、結局電車に乗っている私もまたこういう人たちと同じなのかもしれません。

文句や不満やストレスを感じる相手と自分はレベルが同じって聞いたことがあります。私もこの人たちと同じレベルなんだと思います。早く脱却しなければ。

 

まあでも今朝は、あの(遠くから走ってきて座った)人のおかげでブログも書けたし、眠気も我慢できたのでヨシとしよう。

 

あまり読まれていないブログですが、キレイゴトばかりを書いたり、カッコつけたってしょうがないので思いついたことをどんどん素直に書いていこうと思います。

 

文章の書き方も練習しなければ。

 

さて、フリーランスの雇われ業に向かいますか。

 

 

【スポンサードリンク】

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。