世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【雑食な雑記】節約するけどオシャレしたい。を叶えてみよう!

いよいよもってして貯金も底をつき(だいぶ前から 笑)、

すでに生命保険からの貸付も使い切り、どうするかな?なんて呑気に構えている場合じゃない!ということで、久々の節約生活をやってみることにしました。

 

節約生活は学生の時とキャッシングの借金を返していた時以来だなぁ…。(この闇についてはまた別の機会に)

 

早速ですが…。

f:id:kuronekofilm:20180112235422j:image

このボタン付きオシャレセーター、おいくらだと思います?

 

なんと。驚きの3ケタですよ(笑)

 

正体は最近勢いのある「しまむら」さんで買ったセーターです。

 

元はこれ

f:id:kuronekofilm:20180112235719j:image

 

この超シンプルなセーターにボタンを付けただけなんですけどね。

 

f:id:kuronekofilm:20180113000300j:image

 

なんと実はセーターとボタンの値段がほぼ変わらないという(笑)

 

答えは…

トータル900円!

内訳は…

セーター 500円!

ボタン400円!

 

おそるべし「しまむら」。

学生時代にお金なくて安い服を買ってはカスタムしたり、デニムの膝に穴が開いたらもっと大きく裂いてはいたりしてたな(当時はダメージデニムが流行ってたからね)。

もっとボロボロになったらスカートにリメイクしたりね。

 

社会人になってからお金に余裕が少しできたとたん、考えずに服を買っては着なかったりして捨てたりしてました。

もう一回節約生活してみようと思います。

節約生活って聞くとなんだか「大変そう」とか「かわいそう」って思われがちだけど、私の中では節約生活している時ってものすごく頭を使うんですよね。いかに少ない金額で良いものを買うか、少ない食材でウマいおかずを作るかとか、これはほんとに買って良いんだろうか?持ってるもので代用できるんじゃないか?使わなくなっても別の使い道があるかとかカスタムできるかとか捨てるのに余計な手間がかからないかとか。

頭を使った分、良い物を買えたときはすごくうれしくなるしそのものに強い愛着を持ちます。それが安いものでも高いものでも。

 

まあ、社会人時代の浪費癖が抜けてなくてコンビニに行っては最新のお菓子とか買っちゃうんですけどね(笑)