世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

自分の誕生日は「新しいことを始める日」にしよう。

f:id:kuronekofilm:20180110205125j:plain

ママンから誕生日ってことでケンタッキーのチキンがいっぱい入ったバケツをもらいました(笑)

 

全く実感がないのですが、今日1月10日は自分の誕生日でした(笑)

みなさんからのフェイスブックのおめでとうコメントで思い出しました。

 

 

自称フリーランスになってからというもの、日曜日も関係なく自分の好きな時間・好きな日に仕事をするスタイルになったのでいろんなイベントごとをスルーしている自分がいます。

毎年見に行く初日の出もスルーしちゃったし、クリスマスのケーキもお正月のおせちもなんだかテキトーなまま、ずっと仕事しています。

 

自称フリーランスになってからというもの、とにかくやりたいことが多すぎる(笑)

時間がいくらあっても足りない。でも雇われ部門(バイト)で早朝起床のため徹夜はあんまりできないというジレンマ。

 

とにかくやりたいことを好きなタイミングでやりたいようにやっていますが、

もうひっちゃかめっちゃかになっています。

何を始めて、何をまだ始めていないのか。

 

ちょうどタイミングよく誕生日がきたので、今日からいくつか始めたことがあります。

 

  • はてなブログをPROにした。(30日間のトライアル中)
  • 30日チャレンジを始めた。(初回はデュオリンゴチャレンジ)
  • MacBook Proを持ち歩いて思いついたらすぐ作業する。

はてなブログは収益化の第一歩としてまずはProに。WordPressのページは作成中なのでとりあえずははてなブログのテンプレートを使わせていただくことにしました。

まずはトップ画像をイラレで作成したけど、なんかぼやけてる…。修正するまではこれで行きます(笑)

 

30日チャレンジは以前からブログを読ませていただいており、また今回wasabiさんのサロンでもご一緒させていただいている、たっぺいさんのご提案に刺激を受けてスタート。

tatsumarutimes.com

 

duolingoというアプリを使って毎日勉強をしていきます。

私はドイツ語をやっています。英語でドイツ語を学んでいます。

30日間集中して頑張ろう。続くかな??

 

MacBook Proをできる限り毎日持ち運びます。

今日もすでにクライアントさんからのお仕事がきたらすぐ作業して、映像案件を2件ほど納品をすることができました。

ご依頼や修正依頼がきてすぐ作業できるって大事だなと実感しています。

今は雇われ部門をしているためどうしても帰ってから作業になり、クライアントさんにも不安を与えてしまいます。なのでできるかぎり作業できるような環境を今日から始めていきます。

 

誕生日に対する思いって小さな頃から今に至るまでの間に色々変化するものですね。

小さい頃は「自分が主役」でした。お誕生日がくるとケーキや好きなものが食卓に並び、プレゼントがもらえる。自分が中心でした。

自立するようになってからは「親に感謝」に変わりました。子供を産み育てることって本当に大変だと思います。(私は子供なんて持てる余裕が心身・金銭共にありません)

毎年毎年何事もなく誕生日を迎えられるのは親が丈夫に産んでくれて健康に育ててくれたからと感謝するようになりました。

 

今回誕生日を「新しいことを始める日」にしようと思ったのはこういう思いがまた少し変わってきたからかもしれません。

自分が生まれた日は「人間を始めた日」なわけで、そこからまた1年を過ごして行くわけです。だから毎年「新しいこと」を始めることで、また1年をどう過ごして行くのか決めることができるんじゃないかと。あと何年生きられるかわかりませんが、生き続ける限り毎年新しいことを吸収できるってことです。

 

今日からまた新生「自分」として頑張っていこうと思います。

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。