世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自称フリーランス生活】1日2時間でも勉強したい!

f:id:kuronekofilm:20171205203915j:plain

毎度おなじみの関係ないお写真。

一応時計だから関係あるか…。この間この時計をタイルの床に思いっきり落としてしまいました。しかも2回連続で…。さすがの200M防水だからなのか、それともレンズのような風防ガラスだからなのか表面は全く傷つきませんでしたが秒針がポロっと取れてしまったのです。慌てて地元駅ビルに入っているおしゃれな時計屋さんに修理をお願いしましたが、仕上がり日になっても作業すらしていないという怠慢…

別のお店を探して修理をお願いしたら30分で修理してくれました。ガラスの曇りまで取ってくれて3240円(税込)!アドバイスまでしてくれるとても親切なお店に出会えました。一応リンク貼っておきます!

move アトレ吉祥寺店|時計の修理・電池交換・防水検査も承ります

中央線沿線もしくは吉祥寺あたりで時計修理をして欲しい人はここがおすすめですよ!

 

 

 

フリーランスこそ勉強が必要だ

フリーランスになって思うこと、フリーランスは日々勉強していかないといけないということ。世の中の新しいものや話題になっているものを知ることももちろんだが、勉強したことが次の仕事につながっていくし新しい道が開けたりするような気がする。

特にフリーランス2年生の私はまだまだ自分のスタイルが確立できていないし、将来に向けて色々とスタートしている期間でもあるのでとにかくいろいろな可能性に手を出していかなくてはならないと思っている。

思いつきでもなんでも必要だと思ったことややろうと思ったことはどんどん勉強していくべきだ。

 現在の状況

自称フリーランス2年生になりましたが、いまだにブログの収益化だとかプログラミング言語の習得だとかには全く手をつけていません…

言い訳がましくなりますが、フリーランス1年生はとにかく生活に慣れることと仕事を必死にこなすことで勉強する余裕がありませんでした(できるフリーランサーさんたちはバッチリ勉強もこなしてます)。

サラリーマン(社畜)時代もおんなじような状況で結局勉強らしいことは大してしてなかった気がする。週1回の英会話に通っていたくらいかな。

 

フリーランスは時間が自由に使えるのが魅力ですが、現実問題として私はまだ生活資金を稼ぐために雇われ部門(バイト)をしないと生きていけません。

バイトで疲れてしまうと、手元にある映像仕事をこなすので精一杯の日々になってしまい勉強どころかライティング仕事には手もつけられないのです。

 

勉強したいこと

世界中を旅しながら生きるためのスキルとして、勉強したいと思っているのは

 

  • ブログの収益化(ライティングスキルはもちろんWordpressの使い方とかも)
  • プログラミング言語(何をやるかは模索中。HTMLはちょっとかじってた)
  • 映像の編集スキル向上
  • 世界中で使えるフード関係の資格

 

勉強は嫌いじゃないんです(笑)やる気はあるんですが、時間が作れない。

 

そこでもう一度生活を見直してみることに

このままじゃサラリーマン(社畜)時代と何も変わらない!いかん!と思って

生活を見直すことにしました。

 

まず、雇われ部門(バイト)2つの内、1つを退職することにしました。

その1は通勤時間がかかるけど収入の大部分をまかなっている。

その2は通勤時間はほぼないけど収入がかなり少ない。

 

その2を退職させていただきました…普通なら通勤時間の長い方を辞めるべきなのは分かっているのですが、その2はこれ以上お給料が増えそうになかったので継続するにはもう一つ別の仕事をしなくてはなりません。そうなると本末転倒。

その1は通勤時間は確かに長いですがもっと働いて欲しいと言われているのでお給料を増やすならここでの勤務時間を伸ばすこともできる。かつ日本だけど日本じゃない環境(笑)ネタとしても面白いし、何かと職場自体は楽しいので続けることにした。

 

バイトその2をなくすことで、バイトその1から帰ってきてからの午後の時間を使えるようにしたのです。収入が減った分はこの時間にライティング仕事をすることでカバーすることにしました。

 

新しいタイムスケジュール

特に何もなければバイトその1から15時過ぎに帰ってくることができます。

そこからちょっとだけ家事などをこなし、16時から19時くらいまでが勉強や仕事に充てられる時間です。もっとやりたいのですが、バイトその1のために毎朝3時起きなので21時か22時には眠らないと…ということでパソコン関連(ブルーライト)タイムは19時もしくは20時までと決めているのです。

そうすると3時間もしくは4時間に集中して勉強や仕事をすることができます。

その内2時間でも勉強することができたら週に10時間は勉強できることに。

 

まとめ

今日から早速勉強を始めてみた。

wasabiさんのサロンでwordpressの基礎から教えてくれる講座があるのですが、ようやくスタートすることができた。他のサロンメンバーさんたちにやっと追いついた!

 

その後、Udemyでちょっとだけプログラミングのお勉強をして、さらにその後はServSafeというフード関係の資格の勉強をちょこっとだけやった。

 

wordpressの勉強が楽しすぎて2時間以上勉強してしまい、もうこんな時間(21時)。早くパソコンから離れて寝ないといけないのに…夕飯も食べてない(笑)

 

でも、なんだか充実した1日になった気がする。

ライティングもやって少しでも収益を上げられたらもっとよかったんだけど。

 

明らかにサラリーマン(社畜)時代とは違って、勉強しようと思って実際に実行に移したり勉強を楽しんでいる自分がいる。きっと安定した会社員だったら「まあいいや、勉強しなくても仕事行けばお金もらえるんだし」みたいな考えになっていたかも。

 

フリーランスは確かに不安も色々あるけれど、自分が勉強してスキルアップしないと収入もアップしないのですごくサバイバル感・生きてる感が強い。会社員辞めてよかった。あのストレスの中で潰れてしまう前に逃げてきてよかった。

勉強は大変だけど、毎日生きてることを実感するためにも少しずつ勉強の時間を作っていこうと思います。