世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自称フリーランス生活】8月まとめと完璧主義と今後の予定

f:id:kuronekofilm:20170907050823j:image

8月の締めくくりに(と言っても行ったのは9月ですが 笑)奥多摩までバーベキューしに行きました。こんなのどかな風景ですが東京なんですよね。でもすぐ近くに電車が走ってるあたりが「手軽なアウトドア感」を感じさせます。

 

気がついたら9月に入ってもうすぐ1週間が経とうとしてます。ブログも同じくらいお休みしておりました(お休みという名のサボりですね)。

 

とりあえず8月のまとめです。

 

PVは902と1000越えならず。8月までの累計は3970PVでした。もうちょっとで4000PVでした。

読者さんは15人増えて合計156人になりました。こんなたいしたことないブログを156人もの人に読んでもらっているんですね。サボっている場合じゃない。

 

8月の目標であった「1日1記事」については26記事で着地。「月末に合計31記事になればいい」というユルい条件にしていましたがそれでも達成が厳しくなり、あと5記事はチートしてでも書こうと思ったのですが、やめました。

 

ここで、自称フリーランス生活で変えたいことに追加します。

 

完璧主義をやめよう!

 

こんな私ですが、周りからよく「完璧主義すぎる」と言われます。自分でもなんとなくわかっています。バイトでもなんでもしっかり最後までやらないと気が済まないのです。だから時間内に終わらせるつもりが「これだけは終わらせたい!」とコダワリ出すので終わらないことがあったり、「自分でやらないと不安」で他人に仕事を振れなかったりします。

優先順位やスピードを求められる場所では「仕事できないヤツ」になりますね(笑)

 

なのでブログもつい文字数が多くて長くなってしまうのです。もっと短くて、写真がいっぱいで、面白い内容の方が読みやすいし書いている方も効率がいいのにも関わらず無駄に長文になる。でも短すぎるのは自分の中でブログと言えないと思ってしまって「短くなりそうだからこのテーマは無し!」となってしまう…

 

そういう訳で残り5記事はチート(今回は短い記事をたくさん書いて記事数を稼ぐの)はやめました。

 

でも、完璧主義を少しでもやめられていたら31記事達成していたと思います。

今のところこのブログは自分の書きたいことを書いていて、楽しみながら長く続けたいと思っているのでチートだろうと短かろうと書き続けることが大きな目標でもあるのです。

 

完璧主義が発揮されると「今日も記事を書かないといけないのに、時間もないし何も思いつかないからまた時間ある時にやらないと」となってしまい結局書けずに終わるの繰り返しです。

 

それだと今やりたいこともいつになったらスタートできるかわかりません。カラダが動きづらくなってから動き出しても、ね(笑)

 

完璧に準備をしてからではなくある程度整ったらとにかくスタートさせること。

完璧主義はおさえて納期とクオリティとのバランスを重視すること。

 

それを踏まえて、9月の目標は記事数だいたい30〜35(8月の不足分にもチャレンジ)。

PVは1000越えを目指します。

 

さらに今後の予定。

9月は映像部門の既存案件をこなしつつ、新しいことへの準備をする。

10月はPVの納品と新しいことのスタート

 

そして11月は

アメリカに行ってきます!!

 

詳しいことは別記事で(記事数稼ぎ 笑)。

 

9月も映像部門、雇われ部門共に頑張ります。

 

 

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。