世界を旅する くろねこフィルム【脱サラカメラマンYüka】

ビデオカメラ一つで世界中を旅しながら生きる。そんな新しい生き方を目指して2016年35歳で会社を辞めました。映像のお仕事でどうやって世界を旅して生きていくのか?その過程を書き残します。雇われ仕事にちょっと疲れちゃった人にも読んで欲しいな。立ち上がれ!30代フリーランス!が合言葉。

【自称フリーランス生活】「macbook(ほしい)おばさん」ってみっともないかな?(再燃)

f:id:kuronekofilm:20170819222028j:plain

またもや関係ないお写真。都内西エリアにある某公園にある秘密の遊歩道です。よくここを駅まで歩いていたのを思い出します。社畜時代の悩みや辛さから開放されるためにこういう道を選んで歩いていました。やわらかい土の地面とたくさんの木々が私の社畜生活の支えだったのかもしれません。(暗い! 笑)

 

さて。本題。

巷で流行の「macbookおじさん」ですが、「おじさん」というキーワードにもかかわらず実際におじさんとして活躍されている方々は私よりもはるかに若く実力もある方々なのです。そんな皆様に対して年上のしかも「自称フリーランス」な、ふらふらしたおばさんが「macbookほしいです。」ってお願いしたって怪しまれるだけなわけです(笑)

だって本来ならば私が将来性のある若者にmacbookをプレゼントする「macbookおばさん」になるべきなんですから。

 

 

でも勇気を出して一歩を踏み出すのに年齢は関係ありません。私もステキなmacbookおじさま(呼び名変わってる 笑)にエントリーさせていただき、ステキなつながりがスタートしました。一歩を踏み出してみてよかったです。ご夫婦で世界一周したり、様々な情報を発信しているとてもステキなゴロウさんのツイッターとブログはこちら。

 

 

ステキかつ色々な刺激を受けるブログ HAVE FUN | I LOVE TRAVEL & DRONE

 

こういう方とのつながりがスタートしたのも社畜から脱却して自称フリーランスになったおかげなのかもしれません。もちろんフルタイムで仕事していても世界は広がるし人脈も広げることはできます。でも私にはそんな余裕がなかったんですね…

 

自称フリーランス1年生なので今はひたすら種まきというか人脈作りをしています。前職とはほぼ関係ないところで生きているので前職の人脈はほとんど使わずに生活しています。(仕事とは関係なくお付き合いのあった方にはすばらしい雇われ部門(バイト)やその他のお仕事をご紹介いただいたのですべての人脈が使えていないという訳ではないのですが)一つ一つのつながりを地道につなげている状況です。

 

まだまだフリーランスでは生活していける状況ではありません。だから雇われ部門と称してバイトもしているわけです。ブログもまだ収益化できていません。いいかげん稼げるようにならないと、間もなく貯金が底を尽きます。色々ともがいている状況ですが、雇われ部門(バイト)その1への通勤時間をもムダにしたくないという考えが浮かんできました。先日書いたように自己投資=勉強時間にすることも検討していますが、やっぱりメインの映像部門の作業を少しでもできるようにしたい。

最近、映像部門の新規プロジェクトを考えているのですが、編集作業がメインになる企画なのでこの作業を移動時間や他の仕事の待ち時間とか休憩中とか思いついたときとかに少しでも進めることができたらもっとたくさんの仕事をすることができると予測しています。

 

現在メインで使っているパソコンはスペック重視で組んだためサイズと重量があり持ち運ぶにはちょっとキツイのです。持ち運んで万が一破損してしまったらこの先暮らしていけません(大げさ 笑)

そこで思いついたのがmacbookでした。

もともとmac使いだったのですが、社畜時代はwin機で仕事していたのでなんとなくフリーランスになるためにパソコンを買おうと思ったときもwin機を買ってしまいました(洗脳されすぎ 笑)

クリエイターの端くれとも言えないほどの弱小クリエイターですが、映像やら写真やらデザインやらをやるならmacのほうが感覚的に動かせるので本来ならmacを買うべきだったのです。ちょっと失敗。もちろんメイン機での映像編集は早いし使いやすいので後悔はしていません。

 

macbookは軽量で持ち運びがしやすい上にスペックもそこそこあるのでよっぽど重い映像編集でなければ対応できると思いました。新規プロジェクトの作業はそれほど重い素材を扱うわけではないのでいけるんじゃないかと。

いつもライブビデオの撮影をご依頼いただいているクライアントさんもmacbookを持っていて撮影の待ち時間に他の動画の編集をしたりしているのでそのイメージも影響しているのかもしれません。

動画編集以外にも、もっとブログを更新したりライティングの仕事も請けられるようになるかもしれない(スマホでブログ書くの嫌いじゃないんですがやっぱり作業が遅い。ライティングの仕事に関してはお客様に納品する商品になるのでスマホでは書きたくない…)。

 

ああ、やっぱりmacbookほしい!!

 

みっともないmacbook(ほしい)おばさん再燃です(笑)

というわけで、映像部門の仕事をしようと思ってパソコンを開いたのに2時間くらいmacbookについて調べまくるという暴挙に出ております。

 

私が目をつけているのはmacbook pro 13インチ 2016年モデル。2015年モデルとも悩んだけどやっぱり2016年モデルにしようと思う。いろいろと調べた結果apple storeの整備済製品が狙い目かと。

当然一括で買えるお金は持っていないので、ローンシュミレーションしてみたら「分割支払金合計」が販売価格と同じ。あれ?普通なら分割で買うともっと増えるはずだよね?と思っていたら、なんと!9月12日までは分割金利0%!!なキャンペーンやってる!

地道に毎月コツコツ貯めてから買おうかとも思ってたけど、こんなキャンペーンやってたらすぐ買っちゃいそうになるじゃないか!!(笑)

 

これは「今すぐ買いなさいよ」ってことなのかしら?もちろん生活は厳しいのでローンをこれ以上組みたくはないのですが、月々貯めようと思っていた金額と今回の支払額がほぼ同じ。分割金利0%ってすごく魅力的。

 

macbookを買ったら、この分割で支払う分は最低でも稼がないと。さらに毎月のフリーランス収入の目標額も達成しないと。追い込まれないと動き出さない私にはこの機会を活かさないといけないのかも。

 

整備済製品なので早いもの勝ちになってしまうのもちょっと焦っている原因です。

 

ここはちょっと落ち着いて考えてみよう。

そもそも動画編集を自宅のwin機と持ち運び用のmac機で行って、そのファイルを同期することができるのか?書き出して、またwin機に送って…みたいな動きでいいのだろうか?クラウドを使うとしても重いファイルはやり取りしづらい。ということは比較的軽めのファイルを扱う新規プロジェクトをメインにした方がいいのか?

 

電車での移動時間は往復で約2時間。その間どのくらい作業できるのか?電車ではなくカフェで作業するとなるとコーヒー代もかかるわけで、それも含めて利益が出せるのか?他の仕事での待ち時間は月にどれくらい発生するのか?

 

結局macbookを買うことで「仕事してる」と錯覚することにならないか?

 

悩む。

こうやって悩むことはすごく大事だと思います。メリット・デメリットのバランスを考えることで自分の仕事の見直しにもなる。

でも、いままで結構な確率で「悩んでいる間に機会を逃す」という経験をしているのでここは思い切って買っちゃった方が良いんじゃないかとも思っています。

 

メリットの方をもっと増やしていけば良いんだ。

これで映像部門がもっと伸ばせるなら、もっと文章を書くようになるのなら、自分で「買ってよかった、投資してよかった」と思える方向に持っていけばいい。

 

さて、macbook(ほしい)おばさんはもう一回applestoreを見てこようと思います。

いつかmacbook(あげる)おばさんになれるように自分のフリーランス生活を向上できるように。

 

 

 

 

 

 

●運営者:Yüka●

笑顔を引き出す映像職人。
フリーランス2年生。
35歳で脱サラ。
なんのスキルもコネもないのにフリーランスの映像職人になりました。

●このサイトの考えかた●

最近「新しい働き方」が注目されています。若い世代はすでに適応し始めています。
その陰で戸惑っているのが私と同じ30代半ばからそれ以上の世代。
「どうせ若い世代だけの話でしょ?うちらはこのまま生きて行くしかないよね」と。

私がこのブログで伝えたいこと。それは

「生き方を変える」のは今からでも遅くないんです。

ということ。
私自身が35歳で安定した会社員生活を卒業し、
ずっとやりたかった映像制作のお仕事をフリーランスという形で始めています。
その様子をブログで綴りながら、

30代後半からでもできるかもしれない!


とみなさんに思っていただけたらいいなと思っています。